キューバで同性婚合法化=国民投票で賛成3分の2 2022年09月27日 07時32分

家族法改正案をめぐるキューバの国民投票で、投票に臨むディアスカネル大統領=25日、ハバナ(Estudios Revolucion提供)(AFP時事)
家族法改正案をめぐるキューバの国民投票で、投票に臨むディアスカネル大統領=25日、ハバナ(Estudios Revolucion提供)(AFP時事)

 【サンパウロ時事】カリブ海の社会主義国キューバで25日、同性婚の合法化などを含む家族法改正案が国民投票に諮られ、賛成多数で承認された。選管当局の26日の発表によると、投票率は74%で、賛成67%、反対33%だった。
 これにより同性婚のほか、同性カップルが養子をもらう権利、金銭が伴わない代理出産なども認められる。ディアスカネル大統領は「正義が実現した。きょうからより良い国になる」と歓迎した。 

海外経済ニュース