デモの死者41人に=ネット規制強化、米が対抗策―イラン 2022年09月26日 18時53分

 【イスタンブール時事】イランで当局拘束下の女性の不審死をきっかけに16日に始まった抗議デモは25日から26日にかけても続き、現地メディアによると、治安部隊との衝突でこれまでに41人の死亡が確認された。ライシ大統領は24日、「国家の安全、安定に背く者たちには断固対処する」と述べ、締め付けを強化。それでもデモは収束せず、国内の混乱が長期化する恐れもある。
 もともと市民が情報統制下にあるイランでは、デモ拡大を受けてインターネットの規制がさらに強化された。これに対し、米国は市民の人権保護の立場から、イランでのネット制限回避を後押し。米スペースXの衛星通信サービス「スターリンク」に接続できるよう準備が進められている。 

海外経済ニュース