最新鋭駆逐艦が横須賀入港=「ズムウォルト」初めて日本に―米海軍 2022年09月26日 18時42分

米海軍の駆逐艦「ズムウォルト」=2016年10月、南部フロリダ州ジャクソンビル(AFP時事)
米海軍の駆逐艦「ズムウォルト」=2016年10月、南部フロリダ州ジャクソンビル(AFP時事)

 米海軍のズムウォルト級駆逐艦「ズムウォルト」が26日、米海軍横須賀基地(神奈川県)に入港した。ステルス性能を持つ最新鋭の同級駆逐艦の日本寄港は初めて。横須賀基地にはまた、新鋭の沿海域戦闘艦「オークランド」も入港した。米軍関係者が明らかにした。
 ズムウォルトの母港は米西部カリフォルニア州サンディエゴだが、今月に入り第7艦隊の指揮下でグアムに寄港し、19日に同地を出発していた。日本到着により、就役以来最も遠くまで航海したことになる。第7艦隊はズムウォルトのグアム出港時、「自由で開かれたインド太平洋を支える作戦を続ける」と発表していた。 

海外経済ニュース