対日関係正常化、強力に推進=両国経済にもプラス―韓国大統領 2022年09月26日 11時38分

韓国の尹錫悦大統領=26日、ソウル(EPA時事)
韓国の尹錫悦大統領=26日、ソウル(EPA時事)

 【ソウル時事】韓国の尹錫悦大統領は26日、国連総会に出席した際の岸田文雄首相との「会談」を踏まえ、記者団に「今後、いかなる困難があっても、韓日関係の正常化を強力に推進する考えだ」と強調した。
 尹氏は「両国の企業が正常化を切に望んでいる。関係が正常化すれば、両国の企業が相互に投資することによって双方で雇用が増え、成長にプラスになる」と訴えた。
 「韓日関係は1回(の協議)で満足できる成果を得られるような関係ではない」とも指摘。「両国国民の考えをよく見極めながら、無理なく関係正常化すべきだ」と述べ、元徴用工問題などの解決に向け、世論の支持を得る努力も並行して進める考えを示した。
 一方、安倍晋三元首相の国葬に出席する韓日議員連盟の鄭鎮碩会長は26日、出発に先立ち記者団に、日本政府が海外からの個人旅行の受け入れや短期滞在ビザ免除の再開を決めたことに関連し「両国間の難しい歴史の懸案を解決していきながら、若い世代が望む交流の拡大を進める2トラックの努力が必要ではないか」と語った。 

海外経済ニュース