独ガス大手、1.6兆円赤字=ロシア産ガス供給減で―22年上期 2022年08月17日 19時48分

 【ベルリン時事】ドイツのエネルギー大手ユニパーが17日発表した2022年1~6月期決算は、純損益が120億ユーロ(約1兆6000億円)の赤字だった。同社はロシアから一方的に天然ガス供給を削減されたことで経営危機に陥り、独政府の公的支援を受けている。
 赤字額のうち、約65億ユーロはガス供給削減の影響。対ロ制裁の一環として、ロシアからドイツにガスを運ぶパイプライン「ノルドストリーム2」が事業凍結されたことなどに伴う27億ユーロの減損処理も響いた。 

海外経済ニュース