ウクライナ親ロ派から祝電=北朝鮮に「双務協力」期待 2022年08月17日 09時13分

 【ソウル時事】朝鮮中央通信は17日、ウクライナ東部の親ロシア派武装勢力「ドネツク人民共和国」から、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記に祝電が届いたと報じた。それによると、同勢力幹部のデニス・プシリン氏は15日付の祝電で、日本の植民地支配からの解放77年に祝意を伝えるとともに、「互恵的な双務協力がなされると確信する」と期待を示した。 

海外経済ニュース