関係強化で一致=ロシアと北朝鮮の首脳、祝電交換 2022年08月15日 09時02分

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(写真左、朝鮮通信・時事)とロシアのプーチン大統領(EPA時事)
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(写真左、朝鮮通信・時事)とロシアのプーチン大統領(EPA時事)

 【ソウル時事】朝鮮中央通信は、北朝鮮の「祖国解放記念日」の15日に合わせ、金正恩朝鮮労働党総書記がロシアのプーチン大統領と祝電を交換したと報じた。両首脳は関係強化で一致した。
 同通信によると、プーチン氏は「われわれが共に努力し、総合的で建設的な両国関係を拡大していくと確信する」と表明。関係拡大が「両国人民の利益に合致し、朝鮮半島と北東アジア地域全般の安全と安定を強化することに寄与するだろう」と述べた。
 正恩氏は「敵対勢力の軍事的脅威と挑発」との戦いで、両国の連携は「新たな段階に達している」と評価した。 

海外経済ニュース