コプト教会火災、41人死亡=エジプト 2022年08月14日 21時09分

14日、カイロ近郊ギザの教会火災現場に集まるエジプトの人々(AFP時事)
14日、カイロ近郊ギザの教会火災現場に集まるエジプトの人々(AFP時事)

 【カイロ時事】エジプトの首都カイロ近郊のギザにあるキリスト教一派コプト教の教会で14日午前、火災が発生し、少なくとも41人が死亡した。教会側が発表した。内務省は声明で、教会に設置されたエアコンの電気系統の障害が出火原因だと説明。有害な煙が広がったことで被害が拡大したとみられる。治安当局者はロイター通信に、負傷者は45人に上ると話した。 

その他の写真

14日、エジプト・ギザのコプト教会で起きた火災の現場近くで、警備に当たる警官(ロイター時事)
14日、エジプト・ギザのコプト教会で起きた火災の現場近くで、警備に当たる警官(ロイター時事)

海外経済ニュース