EEZへの発射非難に反発=中国外務省 2022年08月08日 19時28分

中国外務省の汪文斌副報道局長=2021年6月、北京
中国外務省の汪文斌副報道局長=2021年6月、北京

 【北京時事】中国外務省の汪文斌副報道局長は8日の記者会見で、中国が台湾周辺で行った軍事演習に絡み、日本の排他的経済水域(EEZ)への弾道ミサイル発射を岸田文雄首相が非難したことに関し「日本の誤った言論と不当な非難に断固反対する。日本には法的にも道義的にも、台湾問題をとやかく言う資格がない」と反発した。
 汪氏は日本の台湾統治の歴史に触れた上で、「関連海域での両国の境界は未画定だ。(当該海域が)日本のEEZだという説は、どこから来たのか」と主張。日本に対し「米国の誤った行為に協力・追随することをやめ、(日中)両国関係にさらなる深刻な害をもたらさないよう促す」と述べた。 

海外経済ニュース