首都の商業施設で銃撃、3人死亡=テロの可能性も―デンマーク 2022年07月04日 06時52分

3日、銃撃事件の起きたデンマーク・コペンハーゲンのショッピングモールから避難する人々(AFP時事)
3日、銃撃事件の起きたデンマーク・コペンハーゲンのショッピングモールから避難する人々(AFP時事)

 【ロンドン時事】デンマークの首都コペンハーゲンにあるショッピングモールで3日、銃撃事件があり、ロイター通信によると、3人が死亡した。さらに数人が負傷し、うち3人が重体。警察は22歳のデンマーク人の男を逮捕し、テロの可能性も視野に入れ捜査している。
 事件が起きたのは首都中心部の繁華街から5キロほど離れたフィールズ・モール。ロイターが警察当局の情報として報じたところでは、男は逮捕時にライフル銃と銃弾を所持していた。10発の銃声を聞いたとの証言がある。100人を超える人々が逃げようと出口に殺到したという。 

海外経済ニュース