ウクライナの攻撃阻止と主張=ロシアの同盟国ベラルーシ 2022年07月03日 05時51分

 ベラルーシのルカシェンコ大統領は2日、隣国ウクライナからベラルーシの軍事施設に向けてミサイル攻撃があったが、対空防衛システムで阻止したと主張した。国営ベルタ通信が式典での演説内容として報じた。信ぴょう性は不明。
 ルカシェンコ氏は演説で「われわれは挑発されている」と語り、「3日前か、そのもう少し前」にウクライナからのミサイルをロシア製の対空防衛システム「パンツィリ」ですべて迎撃したと述べた。 

海外経済ニュース