歴史問題と協力、一緒に議論を=日本との首脳会談念頭―韓国大統領 2022年07月01日 16時58分

スペイン訪問を終えて帰国し、専用機から降りる韓国の尹錫悦大統領(左)と金建希夫人=1日、ソウル郊外(EPA時事)
スペイン訪問を終えて帰国し、専用機から降りる韓国の尹錫悦大統領(左)と金建希夫人=1日、ソウル郊外(EPA時事)

 【ソウル時事】韓国の尹錫悦大統領は、対日関係について「歴史問題が進展しなければ、懸案や未来の問題も議論できないという考え方は控えるべきだ」と述べ、歴史問題の解決と協力案件を一緒に話し合うべきだとの考えを示した。尹氏は1日、訪問していたスペインから帰国。専用機内で記者団に語った内容を大統領府が公表した。
 日本側はこれまで、元徴用工問題で韓国側が解決策を示すなどの進展がない状況での首脳会談に慎重な姿勢を示してきた。今回の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に際しても、日韓は短時間対話するにとどまった。尹氏の発言は、こうした姿勢を改めるよう遠回しに求めたものとみられる。
 尹氏は「(昨年の大統領選出馬表明以来)歴史問題と両国の未来の問題は、全てテーブルに載せて一緒に解決すべきだと強調してきた。両国が未来に向けて協力できれば、歴史問題も十分に解決されると信じている」と語った。 

海外経済ニュース