ASEAN特使、国軍司令官と会談=5項目合意や人道支援を協議―ミャンマー 2022年07月01日 15時48分

6月30日、ミャンマーの首都ネピドーで、ミンアウンフライン国軍総司令官(右)との会談に臨むカンボジアのプラク・ソコン外相(カンボジア政府提供・時事)
6月30日、ミャンマーの首都ネピドーで、ミンアウンフライン国軍総司令官(右)との会談に臨むカンボジアのプラク・ソコン外相(カンボジア政府提供・時事)

 【バンコク時事】東南アジア諸国連合(ASEAN)のミャンマー担当特使を務めるカンボジアのプラク・ソコン副首相兼外相は6月30日、ミャンマーの首都ネピドーで国軍のミンアウンフライン総司令官と会談した。会談ではASEANの合意事項である暴力の即時停止など5項目の履行状況や人道支援をめぐり、意見交換した。
 ミャンマー国営紙によると、総司令官は、クーデターで権力を握った国軍に抵抗する民主派の「テロ攻撃」で無実の市民が殺害され、建物が破壊されたと主張。国軍は恒久平和の実現に向け、少数民族武装勢力と交渉を進めていると強調した。 

海外経済ニュース