「中絶の権利」法制化約束=上院の規則改定支持―バイデン米大統領 2022年06月30日 23時46分

米連邦最高裁の保守派カバノー判事の自宅前で抗議のデモを行う中絶容認派=29日、東部メリーランド州チェビーチェース(AFP時事)
米連邦最高裁の保守派カバノー判事の自宅前で抗議のデモを行う中絶容認派=29日、東部メリーランド州チェビーチェース(AFP時事)

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は30日、マドリードで行った記者会見で、連邦最高裁が人工妊娠中絶の憲法上の権利を否定する判断を下したことを受け「(中絶の権利を)法制化してこの判断を変えなければならない」と述べた。さらに、野党の議事妨害(フィリバスター)を打ち切って抵抗を封じる上院規則の改定を支持する考えも明らかにした。 

海外経済ニュース