「国際情勢の不安定要因」=NATO拡大に反発―ロシア 2022年06月29日 20時29分

 ロシアのリャプコフ外務次官は29日、北欧のスウェーデンとフィンランドの北大西洋条約機構(NATO)入りが近づいたことを受け、ロシアは否定的に受け止めていると述べ、NATO拡大は「国際情勢の不安定要因だ」と反発した。ロシア通信が報じた。
 リャプコフ氏は、マドリードで開幕したNATO首脳会議ではロシアを「攻撃的に」封じ込めるための方針が強化されると指摘。その上で「われわれの政策に何ら影響を与えない。われわれはいかなる場合でも100%確実に安全を確保する」と強気の姿勢を示した。 

海外経済ニュース