米、対ロシア関税35%へ上げ=ウクライナ支援財源に―G7合意 2022年06月28日 05時16分

バイデン米大統領=27日、ドイツ南部エルマウ(AFP時事)
バイデン米大統領=27日、ドイツ南部エルマウ(AFP時事)

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は27日、ウクライナ侵攻を続けるロシアへの追加制裁として、同国からの特定の輸入品に対する関税を35%に引き上げると発表した。ドイツ南部エルマウで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)の合意を踏まえ、関税収入をウクライナ支援の財源とする。輸入制限を強化してプーチン・ロシア政権を追い詰める狙いだ。
 ホワイトハウスによると、約23億ドル(約3100億円)相当の輸入品570品目に高関税を課す。鉄鋼やアルミニウム、武器・弾薬、航空機、自動車部品などが含まれる。30日後に発効する。 

海外経済ニュース