対中関税「重要な交渉手段」=一部撤廃に慎重―米通商代表 2022年06月23日 09時58分

タイ米通商代表部(USTR)代表=3月31日、ワシントン(AFP時事)
タイ米通商代表部(USTR)代表=3月31日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】タイ米通商代表部(USTR)代表は22日、議会上院の公聴会で証言し、トランプ前政権が中国製品を対象に導入した制裁関税について、「重要な手段の一部だ。貿易交渉の担当者は決して手放さない」と述べた。バイデン政権は高インフレの抑制に向け、対中関税の一部撤廃を検討しているが、慎重姿勢を改めて示した形だ。 

海外経済ニュース