銃団体総会にトランプ氏出席=小学校乱射直後の開催―米テキサス州 2022年05月28日 08時50分

27日、「全米ライフル協会(NRA)」の年次総会に出席したトランプ前米大統領=南部テキサス州ヒューストン(EPA時事)
27日、「全米ライフル協会(NRA)」の年次総会に出席したトランプ前米大統領=南部テキサス州ヒューストン(EPA時事)

 【ワシントン時事】米国で銃所有の権利を訴えるロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」は27日、南部テキサス州ヒューストンで年次総会を開いた。来賓で出席したトランプ前米大統領は、銃規制に反対する姿勢を強調した。同州では24日に小学校で児童19人を含む21人が死亡した銃乱射事件が起きたばかり。総会の会場周辺は、銃規制を求める声が響いた。
 トランプ氏は事件について「恐ろしい。容疑者の男は地獄の業火で焼かれる」と非難する一方、「銃を持った悪人に対抗できるのは銃を持った善人だけだ」と述べ、銃所持の権利を擁護する考えを示した。男が精神的に問題を抱えていたと指摘し、メンタルヘルスケアや学校の警備強化の必要性も訴えた。 

海外経済ニュース