サル痘、中南米にも=アルゼンチンで感染確認 2022年05月28日 06時51分

 【サンパウロ時事】アルゼンチン保健省は27日、同国で初のサル痘感染者をPCR検査で確認したと発表した。ロイター通信によると、中南米での感染例は初。サル痘は天然痘に似た症状の感染症で、アフリカから北米や欧州諸国に広がりつつある。 

海外経済ニュース