ロシアの侵攻を非難=医療施設の攻撃停止要求―WHO決議 2022年05月27日 05時22分

 【カンヌ(仏)時事】世界保健機関(WHO)は26日、開催中の年次総会で、ロシアのウクライナ侵攻を非難する決議を採択した。決議はウクライナや日本、欧米諸国が共同提案し、賛成88、反対はロシアや中国など12。棄権が53だった。
 決議はロシアに対し、病院など医療施設への攻撃を「直ちにやめるよう」要求。また、傷病者のほか医療や人道支援に関わる要員を尊重し、保護するよう求めている。 

海外経済ニュース