イラン軍事研究所で爆発か=原因不明、2人死傷 2022年05月26日 20時59分

 【カイロ時事】イランのメディアは26日、首都テヘラン近郊パルチンにある国防軍需省の研究施設で25日に「事故」が発生し、技術者1人が死亡、1人が負傷したと伝えた。当局は「原因は調査中」としているが、何らかの爆発が起きたとの情報もある。
 パルチンには軍事研究施設があり、AFP通信によると、過去には核弾頭起爆に使う爆発物の実験などが行われた可能性が取り沙汰されている。 

海外経済ニュース