イランの大佐暗殺に関与=イスラエルが米に伝達―NYタイムズ 2022年05月26日 18時52分

暗殺されたイラン革命防衛隊の大佐(国営イラン通信が22日に配信)(AFP時事)
暗殺されたイラン革命防衛隊の大佐(国営イラン通信が22日に配信)(AFP時事)

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、イラン革命防衛隊の大佐が自宅前で何者かに射殺された事件で、イスラエルが暗殺への関与を米側に伝えていたと報じた。イランは当初からイスラエルの関与を疑っており、ライシ大統領は「偉大な殉教者が流した血に対し、報復は避けられない」と宣言していた。
 大佐は革命防衛隊で対外工作を担うコッズ部隊に所属していた。同紙が情報当局者の話として伝えたところによると、イスラエル側は、コッズ部隊の中で外国人の拉致や暗殺を担う秘密部隊「840ユニット」の活動に警告を発するために殺害したと説明したという。 

海外経済ニュース