北朝鮮決議案、27日採決=中ロ反対で採択困難―国連安保理 2022年05月26日 09時23分

国連本部ビル=米ニューヨーク(AFP時事)
国連本部ビル=米ニューヨーク(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は26日午後(日本時間27日午前)の会合で、対北朝鮮制裁を強化する決議案を採決に付す。安保理外交筋が25日、明らかにした。ただ、拒否権を持つ中国とロシアが一貫して制裁緩和を訴えており、採択は困難とみられる。
 北朝鮮は3月、米全土を射程に収めるとされる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射。これを受け米国が制裁強化を目指して調整を続けてきた。米国は、輪番制の安保理議長国を務める今月中に採決を行う意向を示していた。 

海外経済ニュース