北欧2国が制裁解除に「前向き姿勢」=NATO加盟問題で会談―トルコ 2022年05月26日 05時53分

25日、アンカラで、北大西洋条約機構(NATO)加盟をめぐって協議するトルコとスウェーデンの代表団=トルコ政府提供(AFP時事)
25日、アンカラで、北大西洋条約機構(NATO)加盟をめぐって協議するトルコとスウェーデンの代表団=トルコ政府提供(AFP時事)

 【イスタンブール時事】トルコ大統領府のカルン報道官は25日、記者会見し、アンカラで同日行われた北欧のフィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟をめぐる両国代表団との会談で、両国からトルコへの武器輸出禁止の制裁解除について「前向きな姿勢が見られた」と評価した。
 トルコ側は会談で、クルド人武装組織などがトルコに与える脅威について説明した。両国代表団は協議の成果を本国に持ち帰り、それぞれ対応を協議する見通しだ。
 会談に出席したカルン氏は両国代表団に対し、もしトルコの安全保障上の懸念に対して一定期間内に具体的な措置が示されなければ「加盟プロセスを進めることはできない」と明確に伝えたという。 

海外経済ニュース