中国外相、ソロモン諸島訪問へ 2022年05月24日 18時18分

ソロモン諸島の式典で記念撮影に応じる中国の駐在大使(左から3人目)とソガバレ首相(同4人目)=4月22日、ホニアラ(AFP時事)
ソロモン諸島の式典で記念撮影に応じる中国の駐在大使(左から3人目)とソガバレ首相(同4人目)=4月22日、ホニアラ(AFP時事)

 【北京時事】中国外務省は24日、王毅国務委員兼外相が26日から6月4日まで、南太平洋のソロモン諸島など八つの島しょ国を公式訪問すると発表した。
 中国政府は4月、ソロモンと安全保障協定を締結したと発表。協定の草案とされる文書によると、中国の軍艦寄港や軍派遣が可能となるため、日米豪などがソロモンの軍事拠点化への懸念を表明した。
 王氏はフィジーで第2回中国・太平洋島国外相会合を主宰する。1回目はオンラインで昨年開催し、中国が島しょ国との結束を誇示した。 

海外経済ニュース