台湾防衛で「戦略的曖昧さ」維持=米大統領、政策変わらずと強調 2022年05月24日 14時20分

バイデン米大統領=23日、東京都内(EPA時事)
バイデン米大統領=23日、東京都内(EPA時事)

 バイデン米大統領は24日、中国が台湾に侵攻した場合に米国が台湾を防衛するかどうか明確にしない「戦略的曖昧さ」を維持する考えを示した。日米豪印の枠組み「クアッド」首脳会議の関連行事後、記者団が投げ掛けた質問に答えた。
 バイデン氏は曖昧戦略を転換したのかと問われ、「ノー」と一言で回答。台湾侵攻の際に米軍を派遣するかとの問いには「(対台湾)政策は全く変わっていない。そのことはきのうも述べた」と語った。 

海外経済ニュース