アルバニージー豪新首相就任=クアッド出席で訪日へ 2022年05月23日 08時58分

23日、首都キャンベラで宣誓しオーストラリアの首相に就任したアルバニージー氏(左)(AFP時事)
23日、首都キャンベラで宣誓しオーストラリアの首相に就任したアルバニージー氏(左)(AFP時事)

 21日に行われたオーストラリア総選挙で勝利した最大野党・労働党のアンソニー・アルバニージー党首(59)は23日、首都キャンベラで宣誓を行い、新首相に就任した。アルバニージー氏は、24日に東京で開かれる日米豪印の連携枠組み「クアッド」首脳会議に出席するため、訪日する。
 アルバニージー氏は、外交の柱に(1)米国との同盟(2)インド太平洋地域への関与(3)多国間フォーラムへの協力―を設定。クアッドを「重要なフォーラム」と位置付ける同氏は、首相就任後の記者会見で、就任早々の外交デビューとなる首脳会議出席などについて「豪州に変化を象徴する新政権ができたと、世界にメッセージを送ることになる」と強調した。 

海外経済ニュース