アラスカの山で邦人滑落死か=米 2022年05月19日 16時23分

 【ロサンゼルス時事】米国立公園局は18日、西部アラスカ州のデナリ国立公園内のハンター山で滑落事故があり、日本から来ていた登山者1人が行方不明になったと明らかにした。公園局は声明を出し「氷の量、落下距離、時間の経過に基づき、滑落した登山者は亡くなったと推定される」と説明した。
 公園局によると、行方が分からないのは、神奈川県から訪れていた43歳の男性。現場は、標高約2400メートルのキャンプ付近。氷でできた足場が崩れロープが外れて落下したと同行者が17日午後11時半(日本時間18日午後4時半)ごろ、救助要請した。 

海外経済ニュース