前沢友作氏所有の絵画、109億円で落札=62億円で購入のバスキア作品―NY 2022年05月19日 12時10分

米画家ジャンミシェル・バスキアの無題の絵画=2月28日、ロンドン(AFP時事)
米画家ジャンミシェル・バスキアの無題の絵画=2月28日、ロンドン(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】実業家の前沢友作氏が2016年5月に購入した米画家ジャンミシェル・バスキア(1960~88年)の無題の絵画(82年)が18日、ニューヨークでオークションに掛けられ、競売商フィリップスによると、8500万ドル(約109億円)で落札された。前沢氏はこの絵を約5730万ドル(当時のレートで約62億円)で落札していた。
 フィリップスのホームページによれば、この絵はバスキア作品の中でも最大級で、高さ約2.4メートル、幅約5メートル。前沢氏はツイッターに「次のオーナーにも大切にされ、多くの方々に共有されることを願っています」と投稿した。 

海外経済ニュース