サウジ、任天堂の大株主に=政府系ファンドが5%取得 2022年05月18日 21時46分

任天堂のショールームに置かれた人気ゲームキャラクター「スーパーマリオ」の像=2016年7月、東京(EPA時事)
任天堂のショールームに置かれた人気ゲームキャラクター「スーパーマリオ」の像=2016年7月、東京(EPA時事)

 【ロンドン時事】サウジアラビアの政府系ファンドが、任天堂の株式の5.01%を取得したことが18日に提出された大量保有報告書で明らかになった。取得金額は約4100億円だったという。
 任天堂は人気ゲームシリーズの「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」などを生み出したことで知られ、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売も堅調だ。円安が進む中、海外投資家による日本の優良企業への投資が加速する可能性がある。 

海外経済ニュース