北朝鮮、IT技術者を海外派遣=ミサイル開発の資金源に―米政府警告 2022年05月17日 07時46分

 【ワシントン時事】米政府は16日、北朝鮮がIT技術者を海外に派遣し、スマートフォンのアプリ開発などで得た収益を弾道ミサイル開発の資金源にしていると警告した。北朝鮮出身者であることを偽装しており、雇用した場合、「制裁違反に問われる恐れがある」と企業に警戒を呼び掛けている。
 発表によると、こうしたIT技術者は海外または北朝鮮国内で数千人に上る。大半は中国やロシアを拠点とし、東南アジアやアフリカでも活動。韓国人や中国人、日本人のフリーランスと偽り、米企業などと雇用契約を結んでいるという。 

海外経済ニュース