カンボジア首相、特使受け入れ促す=ミャンマー軍トップと今月2回目の会談 2022年01月26日 22時18分

26日、カンボジアの首都プノンペン郊外のタクマウで、オンライン会談に臨むフン・セン首相(左)とミャンマー国軍のミンアウンフライン総司令官=カンボジア政府提供(AFP時事)
26日、カンボジアの首都プノンペン郊外のタクマウで、オンライン会談に臨むフン・セン首相(左)とミャンマー国軍のミンアウンフライン総司令官=カンボジア政府提供(AFP時事)

 【バンコク時事】東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国を務めるカンボジアのフン・セン首相は26日、ミャンマー国軍のミンアウンフライン総司令官とオンラインで会談し、ASEAN特使の訪問に向けた環境づくりを促した。また、人道援助に協力するよう求めた。
 両者の会談はネピドーで7日、対面式で行って以来、今月2回目。カンボジア外務省によると、フン・セン首相は国軍にASEANとの合意事項である特使受け入れや暴力の即時停止など5項目の実施を迫った。 

海外経済ニュース