債務再編計画、6カ月以内に=中国恒大が投資家向け会議 2022年01月26日 23時06分

 【北京時事】経営危機に陥っている中国不動産開発大手の中国恒大集団は26日、投資家向けの電話会議を開き、暫定的な債務再編計画を6カ月以内に提示する方針を明らかにした。一部社債の利払いが滞って以降、同社が投資家に対して、正式な説明の場を設けるのは初めて。
 恒大は昨年12月、ドル建て社債の利息を最終的に支払うことができず、格付け大手から部分的なデフォルト(債務不履行)に認定された。海外の債権者グループは恒大の対応に不満を募らせており、必要な措置を取る用意があると警告していた。 

海外経済ニュース