マハティール元首相、再入院=集中治療室に―マレーシア 2022年01月22日 18時47分

マレーシアのマハティール元首相=2021年12月、クアラルンプール(EPA時事)
マレーシアのマハティール元首相=2021年12月、クアラルンプール(EPA時事)

 【クアラルンプール時事】マレーシアのマハティール元首相(96)が国立心臓研究所に再入院したことが22日、分かった。関係者によれば、元首相は集中治療室で処置を受けたが、詳しい症状などは明らかでない。一方、元首相の家族は「2日にわたる治療を経て、容体は安定している」と説明した。
 イスマイルサブリ首相は同日夕、同研究所を訪れ、約30分滞在した。王宮所属の高級乗用車が研究所周辺で目撃されたとの情報もある。 

海外経済ニュース