新議長に43歳メツォラ氏=20年ぶり女性、過去最年少―欧州議会 2022年01月18日 19時48分

18日、フランス東部ストラスブールの欧州連合(EU)欧州議会で、新議長に選出されたメツォラ氏(AFP時事)
18日、フランス東部ストラスブールの欧州連合(EU)欧州議会で、新議長に選出されたメツォラ氏(AFP時事)

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州議会は18日、フランス東部ストラスブールで開いた本会議で、11日に任期終了目前で急逝したサッソリ議長の後任として、マルタ出身のロベルタ・メツォラ議員(43)を賛成多数で選出した。女性の議長就任は、2002年に退任したフォンテーヌ議長(フランス出身)以来、約20年ぶりで3人目となる。
 任期は2年半。メツォラ氏は議会最大会派の中道右派「欧州人民党(EPP)」に所属している。20年11月から第1副議長を務め、サッソリ氏の死後は議長代行を担ってきた。18日がちょうど43歳の誕生日で、過去最年少での議長就任となる。 

海外経済ニュース