米西海岸でも津波=カリフォルニア州で131センチ 2022年01月16日 17時06分

15日、米西部ロサンゼルスの防波堤に打ち寄せる大波(AFP時事)
15日、米西部ロサンゼルスの防波堤に打ち寄せる大波(AFP時事)

 【ロサンゼルス時事】南太平洋のトンガ諸島付近で起きた海底火山噴火の影響で15日、米西海岸沿岸の4州やカナダのブリティッシュコロンビア州で津波が観測された。米国立気象局によると、カリフォルニア州ポートサンルイスでは131センチの津波に見舞われた。
 気象局は、津波の恐れがあることから「海辺に近寄らないようにしてほしい」と住民に注意を促す勧告を出していた。大きな被害は確認されていない。
 各地の津波の大きさに関しては、カリフォルニア州ではアリーナコーブで113センチ、クレセントシティーで112センチを観測。この他、アラスカ州キングコーブでも100センチの津波が確認されたという。 

海外経済ニュース