カダフィ大佐次男の出馬認める=大統領選で失格覆す―リビア裁判所 2021年12月03日 14時57分

リビアの故カダフィ大佐の次男セイフイスラム氏=2011年2月、トリポリ(AFP時事)
リビアの故カダフィ大佐の次男セイフイスラム氏=2011年2月、トリポリ(AFP時事)

 【カイロ時事】リビア南部セブハの裁判所は2日、最高指導者だった故カダフィ大佐の次男セイフイスラム氏について、今月24日に予定される大統領選への出馬を認める判断を下した。地元メディアなどが伝えた。選管当局は同氏を失格処分としていたが、一転して立候補できる公算が大きくなった。
 選管は先月24日、立候補を届け出た98人のうち、セイフイスラム氏を含む25人を拒否すると発表。同氏が過去に反政府デモ弾圧に加担した罪で受けた死刑判決が理由と報じられ、セイフイスラム氏は不服を申し立てていた。 

海外経済ニュース