マレーシアなどで感染確認=オミクロン株 2021年12月03日 16時34分

マレーシアのカイリー保健相=2018年5月、クアラルンプール(AFP時事)
マレーシアのカイリー保健相=2018年5月、クアラルンプール(AFP時事)

 マレーシアのカイリー保健相は3日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。また、ロイター通信によると、スリランカの保健当局も同日、国内初のオミクロン株感染者を確認したと明らかにした。
 カイリー氏のツイッターへの投稿によれば、マレーシアで感染が判明したのは留学生で、南アフリカの家族を訪ねた後、11月19日にマレーシアに戻ってきていた。スリランカの感染者は南アから最近帰国したスリランカ人だという。 

海外経済ニュース