高級車部門に7.6兆円投資=EV専業メーカー目指す―独ダイムラー 2021年12月03日 09時22分

メルセデス・ベンツのロゴマーク
メルセデス・ベンツのロゴマーク

 【フランクフルト時事】ドイツ自動車大手ダイムラーの監査役会は2日、2022年から26年の5年間で、高級車部門「メルセデス・ベンツ」に600億ユーロ(約7兆6700億円)を超える投資を行う計画を承認した。メルセデスは30年にも電気自動車(EV)専業メーカーとなることを目指しており、電動化や自動運転に関連する研究開発に注力する。 

海外経済ニュース