炭鉱事故で11人死亡=犠牲者増の恐れ―ロシア 2021年11月25日 17時24分

25日、西シベリアのケメロボ州で、炭鉱事故現場に向かう救助隊=ロシア非常事態省提供(AFP時事)
25日、西シベリアのケメロボ州で、炭鉱事故現場に向かう救助隊=ロシア非常事態省提供(AFP時事)

 【モスクワ時事】ロシア・西シベリアのケメロボ州にある炭鉱で25日、坑内に煙が充満する事故が発生し、インタファクス通信によると、11人が死亡した。坑内に取り残された作業員がおり、犠牲者は増える恐れがある。
 事故当時、坑内には285人がおり、非常事態省は239人が救助されたと発表した。事故について、地元メディアは坑内の深さ250メートルの地点で煙が発生し、作業員らが中毒に陥ったと報じた。石炭の粉じんに引火した可能性が指摘されている。 

海外経済ニュース