米上院、20日に駐日大使公聴会 2021年10月14日 08時53分

ラーム・エマニュエル前シカゴ市長=2013年1月、ワシントン(AFP時事)
ラーム・エマニュエル前シカゴ市長=2013年1月、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】米上院外交委員会は、バイデン米大統領が次期駐日大使に指名したラーム・エマニュエル前シカゴ市長(61)の承認に関する公聴会を20日に開催する。
 エマニュエル氏の指名は、前任の駐日大使を務めたハガティ上院議員が「祝福する」とコメントするなど、共和党の一部から支持を得ている。一方、シカゴ市長時代に市警による黒人少年射殺事件を隠蔽(いんぺい)したと批判を浴びた経緯があり、承認手続きが円滑に進むかは不透明だ。 

海外経済ニュース