台湾と「協力深める」=中国外相に説明―EU外相 2021年09月29日 07時15分

欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)=20日、ニューヨーク(EPA時事)
欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)=20日、ニューヨーク(EPA時事)

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)は28日、中国の王毅外相とテレビ会議形式で会談した。台湾について、「一つの中国」原則を今後も維持すると明言した一方で「同じ考え方を持った重要な経済的パートナーだ」とも指摘。EUや加盟国には「台湾との協力を深める意向がある」と説明した。
 EUの声明によると会談では、中国の新疆ウイグル自治区や香港の現状も議論。ボレル氏は人権重視の立場を示し、EUと中国の人権対話再開の必要性を訴えた。 

その他の写真

中国の王毅外相=12日、プノンペン(EPA時事)
中国の王毅外相=12日、プノンペン(EPA時事)

海外経済ニュース