台湾、WTO提訴も=中国また果物禁輸 2021年09月19日 20時37分

中国の果物禁輸措置を受けて記者会見する台湾の陳吉仲農業委員会主任委員=19日午後、台北(農業委提供・時事)
中国の果物禁輸措置を受けて記者会見する台湾の陳吉仲農業委員会主任委員=19日午後、台北(農業委提供・時事)

 【台北時事】台湾農業委員会(農林水産省)は19日、中国当局が台湾産の果物2種の輸入を20日から禁止すると通知してきたと発表した。同委の陳吉仲主任委員(閣僚)は「科学的根拠に欠ける。受け入れられない」と反発。月末までに中国側が改善要求に応じない場合、「世界貿易機関(WTO)に提訴する」と強調した。
 禁輸対象はバンレイシとレンブ。中国は3月から台湾産のパイナップルも輸入を禁止している。いずれも害虫を禁輸の理由にしているが、蔡英文政権に対する揺さぶりの一環とみられる。 

海外経済ニュース