「世銀は全面的な調査を」=ランキング不正操作問題で―中国 2021年09月17日 20時56分

中国外務省の趙立堅副報道局長=1月、北京
中国外務省の趙立堅副報道局長=1月、北京

 【北京時事】世界銀行の「ビジネス環境ランキング」で中国の順位が不正に引き上げられたとされる問題をめぐり、中国外務省の趙立堅副報道局長は17日の記者会見で「世銀は問題を全面的に調査し、加盟国の名誉を守るよう希望する」と述べた。
 世銀が16日公表した第三者調査の報告書によると、中国政府高官が同国の順位についてキム世銀総裁(当時)らに繰り返し不満を表明したことを受け、2018年版のランキングで一部項目を操作して順位を本来の85位から78位に引き上げる不正があった。世銀の最高経営責任者(CEO)だったゲオルギエワ国際通貨基金(IMF)専務理事も「直接関与した」という。 

海外経済ニュース