豪政権との接触再開を=中国のTPP参加申請で―貿易相 2021年09月17日 19時42分

オーストラリアのテハン貿易相=2018年12月(豪政府提供)
オーストラリアのテハン貿易相=2018年12月(豪政府提供)

 【シドニー時事】中国が環太平洋連携協定(TPP)への参加を正式に申請したことを受け、オーストラリアのテハン貿易相は17日、中国が参加するにはモリソン豪政権との接触を再開する必要があるとの認識を示した。オーストラリアン紙(電子版)の取材に答えた。
 テハン氏は今月行われた外国人記者団との会見で、貿易摩擦が激化している中国の貿易担当相に対話を求める書簡を1月に送ったが、返事がないと明かしていた。
 同紙によるとテハン氏は、中国はTPP参加国に対し、世界貿易機関(WTO)協定などの既存の貿易ルールを「順守している実績」を示す必要があると指摘。「これは重要な問題であり、閣僚の関与が必要になると中国に伝えた」と語った。 

海外経済ニュース