「乗っ取り」の船解放=イランは関与否定―オマーン湾 2021年08月04日 19時20分

 【カイロ時事】英国の海事機関UKMTOは4日、中東オマーン湾を航行中に何者かに乗っ取られた可能性があるとされたタンカーが解放されたと明らかにした。タンカーは拿捕(だほ)された後、イランに向かうよう指示されたと一部で報じられていた。
 英メディアは、タンカーは8~9人で構成される武装集団に拿捕され、「イランかその代理勢力が関与した」とする英政府筋の見方を伝えていた。UKMTOによれば、乗船してきた人々は既にタンカーから離れ、船舶の安全も確認されているという。 

海外経済ニュース