特使にブルネイ第2外相=ミャンマーで仲介へ―ASEAN 2021年08月04日 16時38分

ブルネイのエルワン第2外相=2015年11月、ルクセンブルク(EPA時事)
ブルネイのエルワン第2外相=2015年11月、ルクセンブルク(EPA時事)

 【バンコク時事】東南アジア諸国連合(ASEAN)は4日、国軍によるクーデター後の混乱が続くミャンマー情勢を話し合う外相会議をオンライン形式で開き、議長国ブルネイのエルワン第2外相をミャンマーに派遣する特使に任命した。エルワン氏は暴力の停止に向け、国軍と民主派に対話を促す仲介役を担う。
 ASEAN各国外相は2日の定例会議で特使派遣をめぐり協議したが、物別れに終わったため、4日に臨時会議を開催。4月24日の首脳会議で特使派遣や暴力停止など5項目で合意してから3カ月以上を経て、ようやく特使の人選で一致した。 

海外経済ニュース