仮想通貨は「西部開拓時代」=投資家保護が必要―米当局 2021年08月04日 15時14分

ゲンスラー米SEC委員長(SEC提供)
ゲンスラー米SEC委員長(SEC提供)

 【ニューヨーク時事】「暗号資産(仮想通貨)は、西部開拓時代のようなものだ」―。米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長は3日のオンライン講演で、ビットコインなど暗号資産の取引について、19世紀の米西部に例え、無秩序な状態になっていると警告した。
 ゲンスラー氏は「対応しなければ多くの人が傷つくことになる」と述べ、投資家保護の必要性を訴えた。 

海外経済ニュース