G7首脳、砂浜でバーベキュー=英、地元食材で歓待 2021年06月11日 06時57分

ジョンソン英首相=2019年12月、エストニア・タパ(AFP時事)
ジョンソン英首相=2019年12月、エストニア・タパ(AFP時事)

 【コーンウォール時事】英政府は10日、南西部コーンウォールで11日に開幕する先進7カ国首脳会議(G7サミット)で、首脳をもてなす夕食の献立を発表した。地元の食材で歓待し、12日夜にはサミット会場近くの砂浜で皆でバーベキューを楽しむという。
 初日の夕食は、地元コーンウォールで捕れたヒラメや新ジャガイモなどを使った料理が中心。チーズも地元産にこだわった。2日目はバーベキューで、英国産の牛肉やロブスターが振る舞われる。 

その他の写真

英コーンウォールの砂浜=10日(AFP時事)
英コーンウォールの砂浜=10日(AFP時事)

海外経済ニュース