エチオピアにエリトリア軍=国連、撤退を要求 2021年03月05日 11時06分

エリトリア軍の虐殺犠牲者とされる人々を追悼するエチオピアの村人たち=2月26日、北部ティグレ州(AFP時事)
エリトリア軍の虐殺犠牲者とされる人々を追悼するエチオピアの村人たち=2月26日、北部ティグレ州(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】国連安保理は4日、エチオピア政府が軍事攻撃し、人道危機への懸念が深まっている北部ティグレ州情勢について非公開で協議した。AFP通信によると、ローコック国連事務次長(人道問題担当)はこの中で、隣国エリトリア軍がティグレに展開していることは「非常に明白」と述べ、撤退を要求した。
 エリトリア軍の介入は目撃情報などが相次いでいたが、エチオピア、エリトリア双方が否定していた。ローコック氏は「無数の十分裏付けられた報告はエリトリア軍に残虐行為の責任があることを示している」と批判。「エチオピアから出ていかなければならない」と訴えた。 

海外経済ニュース